プラセンタの副作用は?【注射・サプリ・化粧品、、、何から始めればいいの?】

プラセンタの副作用は?【注射・サプリ・化粧品、、、何から始めればいいの?】

美容効果の高いプラセンタを使ってみたいけど、何から始めていいかわからない。
どんなものがあって副作用があるのか心配な方もたくさんいらっしゃると思います。
注射やサプリメント、化粧品などわかりやすく解説していきますので是非参考にしてください。

1.プラセンタ注射って?種類はあるの?

プラセンタ注射って?

医療用プラセンタ注射薬は、厚生労働省が医薬品として認可しているものです。

慢性肝疾患治療や更年期障害などの治療のためですと保険適応が認められていますが、美容目的などでは保険適応の対象外となります。

原料は?

日本国内の正常分娩で生まれた「人の胎盤のみ」を使用して作られたものです。
妊娠入院時に、血液検査を繰り返しエイズやB型肝炎、C型肝炎、成人T細胞白血病及びリンゴ病といった感染性の高いウイルスがないことを確認した胎盤を使用します。
その後、高圧蒸気減菌を行い無菌試験・動物試験を行い安全性が確保されたものを使用しています。

プラセンタ注射や点滴の効果は?

シミ、くすみ、シワ、疲労回復、細胞再生効果、肩こり、ニキビ・美肌・アトピー改善、冷え性・血行促進、更年期障害、肝機能障害などに有効といわれています。

プラセンタ注射の効果一覧

・美肌(シミ、シワ、くすみ、ニキビ)
・疲労回復
・腰痛
・肩こり
・関節痛
・血行促進
・冷え性
・更年期障害(動悸、息切れ、ほてり、イライラ)
・肝機能障害
・アレルギー改善(アトピー、喘息、花粉症)
・乳汁分泌不全
・組織修復作用がある
・活性酸素を除去する
・抗炎症作用がある
・自律神経、ホルモンバランスを調整する

プラセンタ注射の種類は?

・ラエンネック:皮下又は筋肉内に注射/1アンプル2㎖(胎盤抽出物112㎎)
・メルスモン:皮下注射/1アンプル2㎖(胎盤抽出物100㎎)
薬事承認を受けている製剤としては、この2つがあげられます・

プラセンタ注射の方法

プラセンタ注射の方法は2種類あります。それぞれの特徴を把握しましょう。
皮下注射:体内での代謝速度は筋肉注射や静脈注射、血管内投与に比べ、皮下注射が最も遅いため効果が長く持続します。
筋肉注射:筋肉は、血管が多く吸収速度も速いので、より即効性を求める方に有効的です。

プラセンタ注射の頻度はどのくらい?

・一般的には週に1~2回になります。
・美肌・美白効果や体質改善の場合には継続した方が効果的になります。

一回の投与上限はある?

・特に注射の上限はなく、5~6アンプルまでは効果が比例すると言われていますが、その以上の投与はあまり効果が変わりません。
一度のたくさん注射するよりも、週に1~2回など継続する事をオススメします。
※アンプルとは・・・注射の事です。1本→1アンプル

即効性、持続性はあるの?

気になるポイントへ直接施術を行うため、より早い効果の期待ができます。
効能効果は施術箇所にもよりますが効果は一時的なものになるため、1回の治療で即効性を感じることはほとんどなく、継続して治療を受けプラセンタを体内に長く留め、徐々に効果を得ていくことが実感するためのポイントとなるようです。
費用を考え、継続できるか考えた方が良さそうですね、、、
※効能効果には個人差があります。

カクテル注射やカクテル点滴とは?

カクテル注射やカクテル点滴とは?・・・プラセンタ薬の他に複数の薬剤を混合したもの投与するものです。
現在はさまざまな種類のカクテル注射・点滴が存在しますが、基本は「プラセンタ」「にんにく」「ビタミン」の3つが代表的なもので、この3つ配合を調合したものがほとんどです。

プラセンタ注射の料金

美容クリニックによって様々ですが、1000円~+初診料(再診料)くらいが一般的です。
2000円~のところや2本目から安く追加できたり、点滴など高いものだと10000円を超えるものもあります。
これを継続すると考えると安くはないですよね、、、、

2.プラセンタ注射やプラセンタ点滴に副作用あるの?デメリットは?

カクテル注射や静脈注射、点滴など血管内投与は認可されていない

「カクテル注射」や「静脈注射」、「点滴による血管内投与」は未認可の投与法です。

ポイント

「血圧低下、ショック状態、呼吸困難、チアノーゼ、痙攣、ホルモン異常」などに加え、混合させた他の薬剤との相互作用で思わぬ危険を招く可能性があるからです。

※事実、様々な美容クリニックではカクテル注射の商品が多く紹介されていますが、リスクも含めて理解した上で試すようにしてくださいね!

静脈注射や点滴などの血管内投与は効果が低いって本当?

血管内投与は、体外排泄が速いために有効性が下がると考えられています。
※カクテル注射を静脈に投与する場合も含む
なぜなら有効成分としてヒアルロン酸の血中濃度がどのくらい持続するかのデータがあり、血管内投与をしてから2時間後には10分の1しか残っていなかったのです。
一時的に有効成分の血中濃度が高まっても、実際は有効性の面ではあまり評価できないと考えられるとも言われているのです。

ポイント!:もしプラセンタ注射をするのであれば、継続した皮下注射か筋肉注射をオススメします。

プラセンタ注射による副作用(皮下注射・筋肉注射の場合)

皮下注射や筋肉注射では重篤な副作用が起こることは、ほとんどないと言われています。しかし、まれに「発熱、発赤、発疹、悪寒、悪心」などの反応が起こることがあります。。また、注射部位に「疼痛、発赤」などの副作用が起こることもありますが、半日程度で消えることがほとんどといわれています。
他には、アレルギー反応が起きたり、閉経後の月経再開がみられることも稀にあるようです。

副作用一覧

・注射部位の疼痛や発赤、硬結
・過敏症(発疹・発熱・掻痒感など)
・頭痛
・肝機能障害(AST,ALT 上昇など)
・悪寒、悪心
【薬剤別の副作用】
・ラエンネックの副作用:5.4%で注射部痛や注射部硬結の副作用が発現
・メルスモンの副作用:19.4%で過敏症(発熱、発疹、悪寒、悪心等)の発現

プラセンタ注射経験者は献血が出来なくなります!

ヒト胎盤由来の原材料とした医薬品により、感染症が伝播したとの報告は現在まで国内・海外ともにないですが、プラセンタ原料がヒト由来の臓器であることから、プラセンタ注射薬は理論上の可能性として、クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の感染症の原因になるリスクを完全否定できないため、プラセンタ注射薬の治療を受けた方は一生献血ができなくなってしまいます。
美容クリニックなどで初回に注射するときには、それらの内容が書かれた同意書にサインをすることになります。
医療機関では同意書と注射のロット番号を20年間保管することとなっています。

ただし、サプリメントや内服薬、ドリンク剤は対象には含まれていません。
「人プラセンタ注射薬」のみが対象となっています。
※動物由来のプラセンタの場合、使用中止後3か月間は献血ができなくなります。

プラセンタ注射のもう一つのリスク

プラセンタ注射の輸血や献血が出来なくなる事以外にも、【感染症】のリスクもあるそうです。

それは、プラセンタ注射に使用される〖人プラセンタエキス〗にあるようです。

人の胎盤に含まれる「プリオン」と呼ばれるたんぱく質が感染症の原因になるらしく、

「プリオン」はBSE(狂牛病)の原因といわれています。

 

人の胎盤からプラセンタエキスを抽出する際には、殺菌するために121℃という高温で2回殺菌を行いますが、この熱の影響でプラセンタに含まれる豊富な栄養成分がほとんど死滅してしまうと言われています。

しかし、「ブリオン」という成分はこの高温の殺菌でも死滅することなく、

プラセンタエキスの中に残ったままというのです。

 

これを知るとちょっと怖いですよね。。。

3.プラセンタサプリやプラセンタドリンクってどうなの?

3.プラセンタサプリやプラセンタドリンクってどうなの?

プラセンタサプリやプラセンタドリンクの効果は?

同じプラセンタなので効果は注射と一緒になります。

プラセンタサプリの効果一覧

・美肌(シミ、シワ、くすみ、ニキビ)
・疲労回復
・腰痛
・肩こり
・関節痛
・血行促進
・冷え性
・更年期障害(動悸、息切れ、ほてり、イライラ)
・肝機能障害
・アレルギー改善(アトピー、喘息、花粉症)
・乳汁分泌不全
・組織修復作用がある
・活性酸素を除去する
・抗炎症作用がある
・自律神経、ホルモンバランスを調整する

副作用はあるの?

プラセンタサプリでの副作用で感染症などのリスクが完全にないとはいいきれないそうです。
しかし、中には好転反応があらわれてしまったり、ホルモンにも作用する事から肌荒れやニキビなどの調子が悪くなる方もいるようです。
副作用の例として、プラセンタエキス40㎎を10日間服用した女性が全身に紅斑や下腿の浮腫(むくみ)を起こすなどのアレルギー症状の報告もあります。
プラセンタはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれており、食品と同じくアレルギー反応が出る場合があるのです。
なにか自分に少しでも異変を感じたら服用は中止しましょう。

プラセンタ製品を選ぶ上での注意点は?

販売メーカーの中には、原料である胎盤がどこのものなのか?どのような品質の物を使用していうるのか?や製造過程などを明らかにしていないメーカーが多い現状があります。有効性・安全性について分からないことが多いのです。

身体の中にいれるからこそ、原料は何か(人、豚、馬など)、原料の産地を確認することや、SPFや日本健康・栄養食品協会(JHNFA)などの基準を満たしているか、などで選ぶことをオススメします。
市販で売られていている製品の中には「生プラセンタ」を使用している商品もありますが、これは基準を満たしていないため注意が必要です。

飲み合わせについて特別に注意することはないですが、 アレルギー体質の方、肝機能が弱っている可能性のある方、慢性疾患や病気の治療のため服用している薬がある場合や以前サプリメントでトラブルがあった方、また妊娠中や授乳中の方は医師・薬剤師に相談した方が良さそうですね!

他のビタミン剤など複数のサプリメントを服用する際には、製品中のプラセンタ以外の有効成分が他のビタミン剤やサプリメントと重複し、過剰摂取にならないように気をつけましょう。

さらに注意すべき点は、製品によってはプラセンタ以外の成分も配合されているものも多くありますが、本当に身体に対して良いものなのかは、冷静に考えましょう。

ビタミンやコラーゲンといえど、世の中には色々な種類のものが存在しています。
なかには石油由来のものもの多くあります。
さらにその他にも添加物も多く配合されているものも。
体調や美容の為に服用にしているのにも関わらず逆効果になってしまう事もあるのです。
もちろんしっかりとこだわっている製品もあるので選ぶ際には、プラセンタエキスの含有量だけでなく、製品そのものが全体的にどうなのかはしっかりと調べる事をオススメします。

そして服用に伴い体調変化や違和感があれば速やかに服用を中止し、医師・薬剤師に相談して下さいね

4.プラセンタ化粧品はどうなの?

4.プラセンタ化粧品はどうなの?

プラセンタ化粧品は注射やサプリメントとは違い直接身体の中にいれないので、主に美容効果が期待できます。

プラセンタ化粧品の効果

●ターンオーバー促進作用
細胞分裂を活性化しターンオーバーを促進するため、シミやくすみを防ぎ皮膚の老化を防止します。
●血行促進作用
体内の栄養補給と老廃物の除去をスムーズにします。
血行を促進することで肌の一つひとつの細胞にまで栄養を届け、肌のターンオーバーを促し、美肌に導きます。
血流を促し、健康で美しい肌をつくるだけでなく老廃物を流してくれるのです。
●抗炎症作用
熱・紫外線などの刺激からくる炎症を鎮めます。
ニキビやかゆみ、赤みなどの炎症を抑えます。
●傷んだ組織の再生を促成する作用・細胞の増殖再生
傷・やけど等に対して肉芽の形成・増殖を促し、傷んだ皮膚の再生を助けます。
●抗酸化作用
抗酸化力が高く、シミ・しわの原因となる過剰なメラニンや過酸化脂質を除去します。
老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。
●高い保湿作用
コラーゲンの生成(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生産促進。)
肌の弾力を決めるコラーゲン生成をサポートします。
天然アミノ酸が角質の水分を保持し、ハリツヤを出してくれる。
●老化した角質を落としやすくする作用
老化した角質をはがれやすくします。汗腺や皮脂穴のつまりを防ぐことで、新陳代謝をスムーズにします。
●シミ改善・美白効果
プラセンタには、チロシナーゼの活性を抑え、シミの元となるメラニン色素の生成を抑制する働きもあるとされています。
肌の新陳代謝を促進し、色素沈着の原因である過剰なメラニンが早く排出されるため美白効果も待できます
●抗アレルギー作用
血液の流れを活発にし、細胞の免疫力を高め、調整・回復し、アレルギー反応を抑制します

プラセンタ化粧品に期待できる効果

・血行促進・ターンオーバーを促進し肌環境を整えて、キメ細かいイキイキとしたお肌に
・抗炎症作用があるため、活性酸素を除去し老化防止。日焼けなどの炎症も抑えてくれます
・シミ、くすみの改善
・美白効果
・高い保湿力。水分補給と維持

こんな方におすすめ
  • 乾燥が気になる方
  • シミ、くすみを改善したい方
  • 日焼け後や、美白をしたい方
  • 肌の老化を遅らせたい方

私はプラセンタ美容液を使い始めてから、肌のハリや、シミが薄くなった事が実感できたので、サプリや注射が少し、、、という方にもおすすめです!

プラセンタ化粧品の副作用

国産メーカーが販売している製品は、厳しい基準のもと製造されているので感染症の危険性はほぼ無いとされています。
プラセンタはとても豊富な栄養素を含んでいる為、お肌に合わない場合や、稀にアレルギー反応を起こす可能性はゼロではありません。
これはプラセンタ化粧品に限らず、アレルギー反応の起こす成分は人によって様々であり、全ての化粧品にも同様にいえることだと思いますが、使用して肌が赤くなったり違和感など感じた時には使用をやめた方が良いと思います。

プラセンタエキスの種類と特徴

・豚プラセンタ
プラセンタ化粧品の中で最もポピュラーなもので、出産回数や一度に生まれてくる頭数が多いので、胎盤の採取が安定するために安価なものが多いです。

・馬プラセンタ
馬は年1回の出産で1頭しか産まないので、胎盤の数の希少性から高価になります。しかし、含まれるアミノ酸の種類が豚プラセンタに比べ6種類も多く、さらにアミノ酸の含有量は豚プラセンタの数百倍も多いとも言われています。

プラセンタ化粧品の選び方・注意点

まずプラセンタ化粧品を選ぶ際には、原料が何の胎盤なのか(化粧品は主に豚か馬です)その動物がどのような飼育環境で育ったのか、さらに、抽出方法によってもプラセンタエキスの栄養素の含有量もかなり変わってくる為、これらの情報が明確に記載してあるメーカーの商品にしましょう。

プラセンタエキスは原料になる胎盤は動物の種類や、飼育環境によっても胎盤の質は全く変わってきます。
こだわっているメーカーでは、24時間体制で獣医が管理しているという出産環境もしっかりと整っている中 、産まれてくる赤ちゃんを地面に落として胎盤に傷や菌が付かないように手で拾い上げ、その後すぐに冷凍保存をするなどの徹底した管理下のもと採取された胎盤を使うなどの、とても質の高いプラセンタエキスを販売しているところもあるのです。

その逆に、どのような飼育環境や出産環境で採取したかわからない胎盤を使用しているメーカーも多くあります。
そして抽出方法自体も色々とありますが、抽出するまでの胎盤の処理の仕方によっても、栄養素だけでなく臭いや色にも違いがでてくるのです。

このように胎盤の質や抽出方法はメーカーによって様々で、どこにも記載していないメーカーも多くある為、注意しなければなりません。

さらに、必要以上に水で薄めていたとしても「プラセンタエキス原液」とうたっているメーカーもあります。
というのも「プラセンタエキス」「プラセンタ原液」には厳密な規定はないために、様々な品質のプラセンタエキス製品が世の中に出回っているのです。
   
安価なものには、それなりの理由があるということですね。

その為、購入する際には
「何の動物の胎盤で、どのような管理下のもと飼育されてきたのか?」
「どのような抽出方法なのか?」
などはしっかりと明記してあるものが良いでしょう!

プラセンタエキスを使用しても、「思ったほど効果を感じない」と思った事がある方も多いはずです。
プラセンタエキスは高いアンチエイジング効果があるからこそ、せっかくプラセンタエキスを使用するのであれば、最大限の効果が出せる本物のプラセンタエキスを選ぶことも重要ですね!

5.何から始めたらいいの?

肝機能障害や更年期障害などの改善が目的の方は、プラセンタ注射やプラセンタサプリなどがよいでしょう。

しかしプラセンタ注射やプラセンタサプリなどは直接身体の中に入るため、副作用のリスクが全くないとはいえませんので、なるべく副作用は回避したいと思う方や、いきなり注射は怖い方や、サプリを服用する事に抵抗がある方、美肌・美白など美容目的であれば、一番リスクも低く、効果的なプラセンタ化粧品がオススメです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA