「プラセンタ美容液」で皮膚のバリア強化も! 話題の「美肌菌ケア」との関係は?

「プラセンタ美容液」で皮膚のバリア強化も! 話題の「美肌菌ケア」との関係は?

エイジングケアに効果的な美容成分として注目されている「プラセンタ」
保湿、美白、シミ、くすみの改善、血行促進、抗酸化など様々な効果があるといわれています。
研究も進んでいて、これらの効果は科学的にも実証されているのですが、最新研究で「プラセンタ美容液」が皮膚バリアの機能を強化するということが分かったようです。
今回は最近話題になっている「美肌菌」と「プラセンタ」の関係をご紹介したいと思います。

 

1.今話題の「美肌菌」ってなに?

私たちの顔には、5種類~7種類の常在菌が存在していると言われています。
この菌のバランスと肌状態が密接に関わっていることが明らかになった。
その中の「表皮ブドウ球菌」という菌が美肌効果を持っていることから「美肌菌」と呼ばれています。

この美肌菌は、「皮脂や汗を食べてグリセリンを作り出し乾燥を防ぐ」「皮膚を弱酸性に維持しバリア機能を保つ」「皮膚の悪玉菌から皮膚を保護」など美肌と深い関係があります。

この「美肌菌」は、極端な温度変化や、外傷、ストレスの影響を受けると減少してしまい、肌トラブルの原因になるといわれています。

興味がある方は皮膚科医の出来尾格(できお・いたる)さんが書かれている「化粧水やめたら美肌菌がふえた!」を読んでいただくとより「美肌菌」のことが詳しくわかると思います!

皮膚科医の出来尾格(できお・いたる)さんが書かれている「化粧水やめたら美肌菌がふえた!」
『化粧水やめたら美肌菌がふえた!』
美肌菌ケアの効果
1. 潤いがある肌になる
2. キメが整った肌になる
4. シミやシワが少ない肌になる
5. トラブルが少ない肌になる

2.「プラセンタ」と「美肌菌」の関係は?

最新の研究で、「プラセンタ」には美肌菌を増殖させ、大気汚染物質から美肌菌を保護、さらに抗菌ペプチドの発現を促進させる効果があることが分かりました。
その効果も明確で、試験では「プラセンタ」を使うことで「美肌菌」が2.2倍~3.2倍に増加したという結果も出ています。
「美肌菌」を育てるアプローチの化粧品や、顔の肌に住む菌バランスを検査する『美肌菌ドック』なども登場している「美肌菌」ブーム。
美肌菌を守って増やす!プラセンタには様々な効果がありますが美肌になる秘密は「美肌菌」にも関係ありそうですね!

参考論文:「ウマプラセンタ抽出物による皮膚バリア機能強化(フレグランスジャーナル2019-11)」

3.「美肌菌」を育てるおすすめスキンケア方法(洗顔編)

「美肌菌」を増やすためには、洗顔で美肌菌を減らさないことが大切です。
意外と正しい洗顔が出来ていない方も多いかも知れませんのでチェックしてみてくださいね!

①クレンジング

洗顔の前に化粧落とし(クレンジング)使う方も多いと思いますが、これも「美肌菌」の負担になってしまいます。
皮脂汚れや、メイクは夜には体温で落ちやすくなっているので、ぬるま湯でも十分に落とすことが可能です!

②洗顔:少なめに!1日1回でも!

洗顔料の主成分は界面活性剤です。
そのため、洗顔時に「美肌菌」は死んでしまいます。洗顔は夜の入浴時だけにするなど、回数は少ない方が「美肌菌」には良いです!

☆ポイント①☆洗顔料は刺激が少ないものを
洗顔成分の中で最も肌に負担が無いのが固形石鹸です。
ネットなどでしっかり泡立ててから、優しく洗うことで肌への負担も少なくなります。
キメの細かい泡が、毛穴汚れやホコリを吸着し、汚れも落ちやすくなります。

☆ポイント②☆こすらない
洗顔時に激しくこすって洗うと角質が削れてしまいます。
「美肌菌」は角質に多く存在しているので、美肌菌が住みずらい肌環境になってしまいます。

③すすぎ:お湯の温度は人肌よりぬるめに!

冷水では汚れが落ちにくいですが、暑すぎるお湯で洗うと肌の乾燥を招き、「美肌菌」も死んでしまいます。
34~35℃くらいのぬるま湯で洗うようにしましょう!

4.「美肌菌」を育てるおすすめスキンケア方法(お手入れ編)

化粧水を使わない

化粧水に含まれているアルコールや防腐剤が「美肌菌」を殺してしまいます。
「美肌菌ケア」の一番の効果は、美肌菌が分泌するグリセリンによる保湿です!
美肌菌が増えれば自然に潤った肌になるので、強引に化粧水で保湿する必要はなくなります!
思い切って化粧水を使わず、クリームなどで保湿するのも良いかも知れません。

②美容液は「高機能」「高濃度」のものは避ける

美容液はアンチエイジングには欠かせませんが、化粧水と同じように、角質層のバリアを壊してしまう成分が含まれている場合があります。
「プラセンタ美容液」であれば、美肌菌を育てて、守る効果があるので、美肌菌ケアに最適かつ、様々なエイジング効果が期待できるので、オススメです!

③乳液やクリームはOK

乾燥対策は乳液やクリームなどを使うのはもちろんOKです!
洗顔後の潤っている肌に、美容液を付けたあとに使ってくださいね。

5.まとめ

今話題の「美肌菌」ケアを紹介しました。
最新の研究で「プラセンタ美容液」は美肌菌に対して
1.美肌菌を増やす
2.美肌菌を大気汚染物質から守る

この2つの効果があることが分かりました。
もちろんプラセンタには、胎盤由来ならではのお肌への効果が沢山あります。
エイジングケアや美容液選びに迷っている方はぜひ一度試してくださいね!

プラセンタの効果はこちら↓

【徹底解析】美肌の味方として人気再燃!プラセンタの効果と種類、選び方は?

2019年12月12日

プラセンタ美容液を1か月使ってみた↓

実際に使ってみた!人気プラセンタ美容液5つを徹底比較してみました!

2020年2月17日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA